婚活は就職活動と一緒だと思います!

先輩の20代前半の婚活

私の先輩が婚活をしたのは、20代の前半の時でした。

とにかく、幼いころから結婚願望はあったそうですが大人になって働いていても夢は結婚する事でした。

更に、先輩は特に自分に強烈な自信があるわけでもないのでこのまま結婚できなかったらどうしよう。という不安は渦巻いていました。

そんな時に、長年付き合っていた彼氏に好きな人が出来て振られてしまいました。

地獄のような日々だったそうです。このまま、この会社に定年までいようと決めたりした時期もあったそうですが、少しずつ気持ちが落ち着いた先輩は婚活することに決めました。

先輩は目標を具体的に立てました。まず、29歳になっても結婚する相手が見つかっていなかったら結婚相談所に登録してお願いすることに決めてそれに向けて貯金も開始!

少しでも数をこなすために毎週合コンを開催!

-shared-img-thumb-NKJ56_jyoseitokanpai_TP_V

まず手始めに毎週合コンを開くというかなり疲れる事をすることにしました。

2年間ほぼ月に3~8回は合コンをしました。合コンで、出会いがあったりなかったりしましたがそこでまた繋がりをつくりまた合コンです。先輩が開催する合コンには私も何度か連れて行かれました。

合コンの途中の先輩は良い男性がいると凄まじい勢いでアピールしていました。

当時、携帯には莫大な量のアドレスが登録されていまや全く記憶にない人も登録されているので当時の狂気を感じます。

そして、並行して親戚の叔母さんなどに良い相手がいないかリサーチもして実際叔母さんの隣の息子さんを紹介しかけられましたが母親に全力で止められたそうです。

決めたら全力で走りきる先輩は実らない合コンに疲れて帰り道何度も泣いたり落ち込んだりもしましたが、ある時出逢いがあって結婚できました。

絶対にやりきる気持ちが大切かと思います。

先輩いわく、婚活は就職活動にとても似ていると話していました。でも、必ず終わりは来ると信じて頑張ることが大切だそうです。

自分の婚活を振り返って

今更ですが自分の婚活を振り返ってみました。

私の婚活は合コンや結婚相談所、紹介などとりあえず人と会うことに重点を置いた活動をしていました。

しかし、最近はもう少し視野を広げることにしました。なぜかというと先日婚活していた友人が結婚することになりました。

その男性との出会いを聞くと婚活サイトだと言っていました。それを聞いた私はネットの世界を使えば合コンなんかよりはるかに多くの男性に出会えることに気づかされました。

私は早速婚活サイトの比較サイトから自分にあった婚活サイトに登録し、活動し始めました!